プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

制作という職業と人材と成長戦略

2010.07.10 土曜日 20:20:11

制作を行う業種にとって最大の仕入れは人。

人の完成や能力がそのまま商品となる業種だけに、
どんな人がいるか、どのくらいの人数がいるかというのは一つの特徴となります。

どんな会社にしたいのか、どのくらいの規模の事ができるようになりたいのかで
当然、雇い入れる人数も変わってきますし、大きくなれば、いい事も多いですが、
目が行き届かなくなったり、身動きが取りづらくなったりと、
舵取りという部分で経営者に力、器がないと難しかったりします。

一人、二人でやっている方が小回りも効くし、事業としても大きなお金もかからないので、
安定しているので気が楽ですが、会社としての成長を考えると、業種が業種だけに
現状のままでは近い将来ではないですが、いずれ成長が止まってしまうのが見えているので
成長戦略を考えた上で、人材の獲得と育成が必要になってくるのは間違いないと考えています。

「現状維持では、後退するばかりである」とウォルト・ディズニーの有名な言葉もあります。

いよいよ形だけでなく、本当の意味での会社、組織へと変わらないと
いけない時が迫っているんだなと最近感じています。

Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project