プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

アイデアクラウドの今後と戦略

2011.10.08 土曜日 15:35:21

大きな案件が2つ納品となり、少し、ホッとしたので整理。

新しいことをやる!名古屋で新しいことを相談するならア
イデアクラウドと言われるようなブランディングをしようと決めて、
しばらく立ちますが、少しづつではありますが、
そんな印象も周りの方には、そんなスタンスでやっている
制作会社だというコトで、認識していただいているような気もします。

そもそもこの方向に進むに当たって、絶対的に技術畑が好きだというわけではなく、
名古屋で飛び抜けた制作会社になるためにどうしたら良いかというのが、
ブランディングの方向性を決めた理由でした。

すでにある大きな組織としてWEBに取り組んでいる、
名古屋でも指折りの制作会社さんに
勝っていこうと思うと、その何倍もの速度で成長して数年、
下手したら十数年かかるし、相手も止まっているわけではないので、
到底追いつけないし、追い越せないし、コストメリット以外で、
クライアントに価値を提供できる気がしなかった事にあります。
そこで、少し角度を変えた名古屋の空白地帯を狙って、
そこに向けて尖って行こうと思ったわけです。

この半年間、そのスタンスで取り組み、
自社プロジェクトを中心に挑戦的な事を繰り返すうちに、
社内のリソースも財産の蓄積としても伸びてきました。

良かったと思うことが、すべてWEBの新しいことというのは
基礎ができた上でその上に成り立ってるということ。
そこを学び挑戦していくことで、その下で支える技術や事象をより
深く知れ、全体的にレベルアップにつながっています。

今月もいくつかサービスやアプリのリリースに向けてスタッフ全員で
取り組んでいます。大きく認知されたものはまだありませんが、
一つ一つ前回の反省点を活かしてつくり続け、いつか世界に届く
WEBサービスを産み出していきたいと思っています。

Some rights reserved by br1dotcom

Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project

詳しく見る