プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

クリエイティブロスについて考える。

2012.01.15 日曜日 14:45:25

デザイン製作会社は受注案件ばかりとは限らず、
実施するか否か、これで良いかどうか判断するための
クリエイティブをするということもあります。

そこで生まれるのがクリエイティブロス。
ボツになる、出したけど仕事にならなかった、
など理由は様々ですが、せっかく考えた案は
その瞬間に廃棄され、多くの場合は経験という
糧になる以外はお蔵入りしてしまう場合が多いです。

デザインの現場において、このロスが起こりうるかも
知れない状況は多々ありますが、
会社になって経営という事を考える立場になると、
なんでも面白そうだからといってリソースを突っ込むわけにもいかず、
だからと言って、ずっと止まっているわけにもいかない。

今年の一つの課題としてこのクリエイティブロスを
最小限に留めるために、意識して動いていこうと思っています。

デザイン事務所の命題とも言える課題ですが、
常に良しとされる企画を持っていくことは一つなんだろうけど、
政治的な絡み、クリエイティブでは補えないところの捌きでも、
なんとか最小限に留めるように頑張りたいと思います。

Some rights reserved by Murilo Campos

Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project

詳しく見る