プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

2つの新事業の展開と今後の戦略について

2014.07.06 日曜日 16:48:16

startup

昨年には新しくはじめたプロジェクションマッピングの事業がなんとか形になってきました。
変化したことで、事業にはプラスが生まれ、今まではお会いすることがなかったような
企業様から案件をいただく機会が増え、営業的にも大きくプラスになりました。

現状維持は後退、変化が無いことがリスクとよく言われていまして、
7月からは、さらにその先をということで、今期は2つの事業を仕込んでいきたいと思っています。

今期展開する2つの事業とその計画と展望

1つは360度パノラマ動画、もう一つはVR事業をスタートします。

360度パノラマ動画

360度パノラマ動画はまだ、国内では撮影機材が特殊なので、汎用的な機材が出る前に
事業化して様々な可能性を探っていきたいと思っています。
またこの事業については現在実施しているプロジェクションマッピングや
インタラクティブコンテンツのプロモーション用の撮影機材とも考えていますので、
単体ではなく相乗効果も狙っていきます。

VR事業(VR HMD・プロジェクタを利用したVR)

先ほどの360度パノラマ動画ともつながってくるのですが、
今年はVRHMD元年とも呼べる年となっており、Oculus Rift(オキュラスリフト)や
Project Morpheusなどを始めとして、非常に大きな流れが来ています。

ただ、まだ一般や広告としての利用には時期尚早とも考えていますので、
今期の段階では事業化の準備をしたり、テストケースを作ったりと、まずは自社の
実験的なコンテンツとして位置づけて投資を行っていきます。

先端テクノロジーを提供しながらも効果をまず考える

こうした事業展開は私自身のやってみたいという想いによることが大きいです。
ただ、趣味では無く、会社の事業として展開するためには、
バランス感覚やその先のロードマップを描きながら、実施することは重要と考えていて、
従業員に十分なモチベーションと実質的な実入りがあるように仕組みをつくることが
私の仕事だと考えています。

そのためにまずは原資。本業のWEB制作事業の業績を伸ばすためにも、
これらの新規事業が東海県・名古屋圏でまず新しい事やテクノロジーは
アイデアクラウドに相談しようというブランドを作っていけるような
展開にできればと企んでいます。

両事業とも今月から始動し、器と枠組みは今月末に、具体的な実績は8月に、
9月から実際に営業をスタートして行きたいと思いますので、
その際はまたブログでもご報告させて頂きたいと思います。

Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project

詳しく見る