プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

メディア談義-地方メディアはどうあるべきか?

2009.04.20 月曜日 22:18:21

カフェで打ち合せ

本日はパートナー的にお仕事を取り組まさせて頂いている
GoodNewsJapanさんのプロデューサー的な方とお会いして、
名古屋アートライフと絡めて、名古屋をどう面白くしていくか?
また、今後の地方メディアのあり方などを熱く語ってきました。

個人的な考えにはなりますが、
現在はインターネットの普及に伴い情報が個人でも簡単に容易く手に入る時代。
発信者が数多くいて、とりとめもなく情報が流布する時代だと思います。

そんな中で発信者ではなく、メディアというものは、
良いものを選別して伝えるフィルタみたいな役割になっているのかなと
個人的には考えています。同じような情報は沢山あるけれど、
「良質のメディア=意思や信念を持ってフィルタリングされている」的な感覚を受けます。

名古屋アートライフはそうなっているのかどうか!?
考える事は沢山ありますが、今年は愛知トリエンナーレや開府400年など、
これからビッグプロジェクトが動き出す名古屋。

地方メディアを運営しているものとしてプレイヤーとなる今年は忙しい一年になりそうです。
しっかりと情報を精査し名古屋を面白くするメディア運営を行なっていきたいと思っています。

Category:DIARY     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project