プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

今年のこと、来年のこと。

2014.12.31 水曜日 08:31:20

kotoshi

毎年12月は繁忙期で、全ての発信業務が完全に滞っておりました。ブログに至っては最終更新日が10.15となっており酷いありさまとなっています。
一旦、全ての業務にも切りが付いたので、再びアウトプットしていこうかなと思います。

今年一年を振り返って

今年は激動の年でした、特に事業がWEB制作を今まで主として行ってきましたが、事業が多様化・プロジェクションマッピングをはじめとする、デジタルコンテンツ・インタラクティブデジタルアートの事業をスタートして、大きなプロジェクトも何本が請負わさせていただき、社内・担当者は満身創痍というところはあるものの、新しい一歩が踏み出せたと思います。

この事業については、今までPC1台とソフトウェア+サーバーがあればできていたコンパクトな事業と比べ、機材も数多く必要となり、現場作業も発生し、今までのアイデアクラウドには無い動きが多く、本当に苦労して1年やったなという感じです。こうした現場主体の作業はWEBとはまたひと味違った達成感があり、良い経験となったと思います。

また、それとは別にOculusRiftをはじめとしたVR事業にも着手。本格展開は次年度となりますが、昨年のプロジェクションマッピングと同じような流れになりそうです。

来年度の展望

ありがたい事に、もうすでに3月あたりまではスケジュールが埋まってきている状態です。またさらにそこから提案だったり、もしかしたら実施も..というものも多数あり、来年も早々にチャレンジングなお仕事に挑むというような状態になりそうです。

受託については、ある一定以上のキャパはすでに越えており、回せる限界が近い事もスタッフ全員が感じているところなので、来年度は仕組みを作るということを本気で、人的リソースも、金銭的な投資も併せて実施していきたいと思います。

また来年の今頃、一年振り返った時に達成できるように会社を動かしていきます。

Photo by Public Domain Imagess lisence Creative Commons — CC0 1.0 Universal

Category:DIARY     Tag:ideacloud ブログ 事業 日記 経営
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project

詳しく見る