プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

アイデアクラウドの五カ年計画を策定中

2016.01.23 土曜日 08:00:20

goal-828575_1920

何事にもゴールを設けないと進まない、そして、ゴール指標が無いと自分がどの位置にいるかも曖昧になってしまう。これは普段の会議のような小さなプロジェクトから、大規模なWEBやプロモーションのプロジェクトまで同じことで、くどいぐらい自分にもクライアントにも共有していることですが、自分の会社にはボンヤリとあるものの、明確にどうするかがありませんでした。

ゴールが無いから、自分も社員も迷う

アイデアクラウドはWEBを中心にしていますが、毎年様々な事業にチャレンジしていきます。WEB制作会社とも言い切れないところもあって、その形、業態も常に変化し続けています。それがゆえに、自分たちの立ち位置、そして自分たちが目指している方向性が曖昧になってしまい、最終どんな形をめざしているのかが自分自身も社員もボヤケてしまっていると最近考えています。

指標を作り、マイルストーンを置き、目指すべき方向性を示す

来期に向けて、会社としての長期計画を定性と定量で示していくことにしました。売上・顧客数・社員数など数字で照らし合わせる目標、こうあるべき、こうなっているべきという目標。それぞれを会社の目標として定め、向こう五年ぐらいの計画を具体的にと落としこんでいきます。そこからそれを叶えるための各チームの目標。そしてそれを叶えていくための個人の目標を定め、会社として来期を進んでいこうと思います。

会社経営も、プロジェクトもある意味同じ、叶えたいゴールを決め、そこに向かって進んでいきます。

Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project

詳しく見る