プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

社内のバックアップ体制の確立。

2011.02.05 土曜日 13:34:16

仕事がらデータが命という部分があり、責任を持って仕事を行う以上、
もしデータが飛んでしまって、無くなりましたなんてのは、許されることではありません。

社内では手動によるバックアップを行っていましたが、
今回仕事量も増えてきた事もありもう一度データのバックアップ体制を見直しました。
 

1.AppleのTimeMachineによる全バックアップの自動化。

2.RAID機能を持ったHDDを利用し、万が一のデータバックアップを物理的にミラーリング
 

ハードディスクをRAID化した上で、TimeMachineによって自動的にバックアップさせる、
二重のミラー方式でデータを保護します。

データが飛んだらというもしもに備えるというのも大切な投資だな思います。物理的に、
1箇所にデータが集まっている以上本当に安全かというところではまだ改善の余地がありますが、
しばらくはこの体制で業務に望みたいと思います。

Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project

詳しく見る