プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

2016年の目標とゴール設定

2016.01.01 金曜日 23:19:58

2016goal

あっという間に一年が過ぎ、2016年に突入しました。2015年度の振り返りと2016年度の展望を自分自身が確認する意味も込めて書きたいと思います。

2015年度を振り返って

仕事について

2015はシステム開発の需要がかなり伸びた気がします。デザインプロダクションという役割の傍ら、デザインを踏まえたうえでシステムが提供できるシステムエンジニアリングとデザインが融合したような仕事を多く頂き、フロントサイドのデザインやUI・広告マーケティングの部分から、基幹システムとの連携や配送連携などのバックエンドまでかなり幅がある仕事を一貫して請け負うことで、コストメリットとクオリティを提供していくという仕事のスタイルが増えました。

WEB・ITの業界にとって、ある程度の規模の仕事になってくると、フロントからエンドまでの知識が求められます。業務を通じて得た知識、ノウハウも大きいです。この流れは2016年以降もさらに大きく続いていきそうな感じがします。

会社について

目標にしていた、仕組みを作るという部分についてはある程度形になってきた気がします。経理面などのバックオフィスから、最終の業務のフローまでこの一年でかなり最適化が進み、無駄もなくなりました。この部分についてはある一定の評価はしても良いと思いますが、さらに最適にそして効率的な仕組みづくりは2016年度も引き続き行っていきたいと思います。

2016年度の目標とゴール設定

今年は仕事に関しては3年前に始めたプロジェクションマッピングと同様に、IT/WEBの周辺領域での新たな仕事の創生は一つのテーマにして進んでいきたいと思っています。WEBサイトをさらに研ぎ澄ませるというのも一つですが、どちらかというとアイデアクラウドは柔軟に周辺領域に広がり形を作っていきたいと思っています。

社内については様々な制度の整備と、効率化を掲げ、良い意味での組織化そして企業としての基盤をさらに作っていきたいと思います。良い働く環境を創る。というのも大事な仕事の一つ。会社・仕事の価値を上げ時間単価を上げ、良い循環を作り出すために今年一年本気で注力していきます。

昨年も書きましたが、こうして、また来年の今頃、一年振り返った時に達成できるように会社を動かしていきます。

Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project

詳しく見る