プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

光電話対応ルータ+業務用アクセスポイント「YAMAHA WLX302+NVR500」

2016.01.21 木曜日 14:01:20

wlx302nvr500

そろそろ会社の規模も一回り大きくなってきており、検証機などをいれるとかなりの数の同時アクセス数があり、無線LANが定期的に接続不可になるという事象が起きてきております。それを改善するために、ルータ+業務用アクセスポイント「WLX302+NVR500」を購入しました。

ルーター、アクセスポイントとともに民生用のものとかなり異なり、金額も通常の無線LANルーターと比べると段違いでした。

ルーターは別で購入

業務用のアクセスポイントの多くはルーター機能が内蔵しておらず、あくまでアクセスポイントということで、ルーターを別で購入する必要があります。ルーターについては、将来的にLANケーブルから電源が取れるPoEなどに拡張できること、次期のオフィスではひかり電話で導入できるビジネスフォンを導入予定のため、どちらにも対応しており、かつ価格もある程度抑えられるものとして、NVR500を選びました。

アクセスポイントについては相性を考え同メーカーのものを

アクセスポイントについては、どれでもよかったのですが、ルーターがYAMAHAであれば、揃えたほうが相性や設定などがスマートだと思い、WLX302を選択肢ました。注意点としてこちらも業務用に共通する部分なのですが、電源アダプターが付属していない場合が多いので、導入する際は注意が必要です。

まだセッティングなどは行っていないため、改めて、使用感や状況をブログでまとめたいと思います。

ヤマハ 無線LANアクセスポイント WLX302
ヤマハ 電源アダプター NVR500、WLX302共通 YPS-12V
ヤマハ ブロードバンドVoIPルーター NVR500

Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project